胡蝶蘭の花言葉、汎用性の高さに注目!

胡蝶蘭はそもそも縁起の良いものとして、お祝いごとの席にはよく用意されていますし、贈り物としても選ばれやすい傾向にありますが、それではなぜ縁起が良いとされているのでしょうか。まずは胡蝶蘭の花言葉についてです。胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」というもの。少し漠然とした言葉のように感じられるかもしれませんが、この境界線の薄い言葉こそが胡蝶蘭の魅力です。その花言葉のおかげで、お祝いごとならばどのようなシーンにも使うことができます。たとえば結婚式にもよく使用されることになりますし、この他にも昇進祝いなどにも贈られます。また開店祝いや進学祝いといったお祝いまで、幅広くカバーできてしまうなど、汎用性が非常に高く、どのようなシーンにおいても縁起の良いお花として扱われるのです。

水まきまた、長く咲き続けてくれるという点についても胡蝶蘭の魅力となります。胡蝶蘭は少なくとも2カ月から3カ月程度、上手に育てると中には1年以上も先続けていられることもあります。花束を貰ったとしてもすぐに枯れ落ちてしまっては残念なものですが、胡蝶蘭のように長く咲いていられるお花であれば、そういった心配も要りません。このように胡蝶蘭をギフトに選ぶことには多くの魅力があるのです。

Pocket