金額帯に配慮すべし!

胡蝶蘭次に胡蝶蘭を選ぶ際に注意しておきたいことについてご紹介します。まずは胡蝶蘭の価格についてです。胡蝶蘭の金額は本当にピンからきりまであります。安いものですと5000千円程度から高額なものですと10万を超えるものもざらにあります。

贈り物の価格が安いことはもっての他ですが、逆にあまりに高過ぎてしまってもいけません。といっても贈る相手にもよりますので注意が必要です。一般的にはあまりにも高額なものを贈ってしまうと、貰う人が贈り主に対して気を遣ってしまうものですから、一定の価格帯を目安にする必要があります。

もしも職場の皆さんでお金を出し合って贈り物を選ぶのならば、目安になるのはだいたい一人あたり3000円から5000円程度となります。集めたお金を使って胡蝶蘭を1つだけ購入するのもアリですが、他にも品物を一緒に送るといった方法もおすすめです。胡蝶蘭とノベルティ、胡蝶蘭とお酒といったように、その人の好みに合わせて選んでみると良いでしょう。

家族間、あるいは個人間での贈り物の場合には、あくまで目安となりますが、1万円から3万円程度を目安にすると良いでしょう。間柄によって目安となる価格が変わるのもポイントで、友人や知人であれば1万円程度、身内の兄弟や親子間、親戚ならば2万円から3万円程度が望ましいでしょう。これ以上高くなってしまうと相手に気を遣わせてしまうことになりますので要注意です。贈り物は心が籠もっていれば何でも良いとは言いますが、それでもある程度は価格に配慮する必要があるのです。

Pocket